行政書士の通信講座で、直前の特訓ができると評判の教材

行政書士の通信講座も、年間のスケジュールが決まっていることが多いですね。
これはそれぞれの行政書士の通信講座の評判のよしあしに関係なく見つかる特徴でもあります。

それは、カリキュラムを進めるスケジュールを
つくる必要があることが理由ですが、それだけではありません。
特に最近は、通信講座の場合も学校と同様に、行政書士の本試験が近づいてくるにつれて
当初から申し込んであったカリキュラム以外のコースも受けられるようになっているようです。

試験直前ともなると、臨時で申し込める講座を使って実践な勉強をすることも
よい方法ですし、行政書士の通信講座の中には評判のよいオプション系講座も増えています。

これはやはり、行政書士試験が迫ってくると基本的な通信講座の講義
(それの評判が悪くないとしても)だけでは
受験者にとってじゅうぶんではなくなってくることあるためでしょう。
そして受講者にとっても、予定通りカリキュラムをこなせるとは限らないですし、
あるいはうまくいっていたとしても
その分もっと歯ごたえのある講習を受けたいと思うことだってあるでしょう。

行政書士の通信講座各社は、
評判のいい試験直前向けのオプション系科目に力を入れているようでもあります。
それは、普段は通信講座を使わない人にとっても単発の科目なら得ですし、行政書士試験の直前なら、評判のいい それらの講座を受けて実力のアップを図ろうという気分になることも多いからですね。

そこで、行政書士試験までもうまもなくという時期におすすめの、
評判の優れている通信講座、臨時で気軽に 申し込めるような講座を厳選したので、ご紹介します。

直前対策におすすめの通信講座

■フォーサイト
フォーサイトの「直前対策講座」は、試験が目前に迫ってきた頃に苦手科目があるときに、迅速にその対応が できるカリキュラムです。特に苦手科目に上げる受験者が多い科目を中心に構成されていて、多くの受験者が 直前での苦手科目克服を目指せます。そして本試験での出題も意識された内容に仕上げられています。
各科目1万円と、極めてリーズナブルな価格になっていることも魅力です。
■DAI-X
DAI-Xの「オプションパック」は、出題範囲全般のおさらいから、試験本番での解答の特訓をできる カリキュラムまで、本試験直前にやるべきことがワンセットにまとめられたパックとなっています。
■東京法経学院
東京法経学院の「重要科目ポイント講座」は毎年、その年の試験を目標として、試験範囲の中で特に 重要性の高い点を科目ごとに盛り込んで、必須知識の整理と戦力の底上げを目指せます。
重要事項の確認にも、正確に解答をする力の強化にも使えます。