行政書士の通信講座で、もう勉強している人におすすめなのは?

行政書士の通信講座も、人によってどれくらいのレベルを求めるかは違いますし、
おすすめができる講座も 当然のように変わってきます。
ここでは、行政書士の通信講座の中で、
すでに知識のある人たちにおすすめできるものを探ってみましょう。

行政書士の試験も難易度が高く、毎年膨大な受験者が不合格の憂き目にあっています。
しかし落ちてもあきらめない人もまた多く、その人たちにも行政書士の通信講座は必要ですし、
再受験者におすすめ できる講座も当然あるべきなのです。

通信講座各社も、基礎の説明等を抜きにした
行政書士のカリキュラムを用意して、おすすめをしています。
また、法律の勉強を大学等でしている人もいますし、
あるいは独学をやったものの限界を感じて断念し、
通信講座を使って行政書士試験を受けるつもりの人もいますから、
その人たちにおすすめできる講座も必要ですね。

もちろん、学校に通ってはいたものの、時間的・経済的理由から通いきれなくなってしまうケースだって
じゅうぶんに考えられます。

しかし意外と、経験者向けの通信講座の内容はなかなか見つけにくいもののようです。
このページでは、基礎の部分から教えてもらう必要がない人たちに
おすすめできる、いわば上級者向けの行政書士の通信講座を集めました。

現在学習している方におすすめの通信講座

■DAI-X
DAI-Xの「行政書士 上級マスターコース」は、すでにひと通りの勉強をしたことがある受験者のために、 法令科目等を中心に、行政書士本試験でよく出される範囲の徹底対策ができる通信講座です(おすすめできる 理由のひとつに、DVDでもWEBでも受講できる点があります)。
■TAC
ACの「上級本科生」コースは、行政書士の勉強をした経験がある人や試験を受けたことがある人のために 一般の受講者とは違った専用の教材を用意して、専門的な勉強と受験対策をやってくれる講座です。
■大原
大原の「上級合格コース」は、必須知識レベルの内容をすでにマスターしている受験者向けに、深く突っ込んだ 講義内容と、問題演習によるトレーニングを実施できる、二層構造となっています。
特に再受験者にはおすすめできる通信講座だといえるでしょう。