メールマガジンもよく発行されます

行政書士の通信講座は、受講者に向けていろいろな手段を利用して情報を届けたり学習の能率を高めたりと毎年頑張っています。直接、教室で講師と受講者が対面できないというハンデをカバーするために、どこの通信講座会社も知恵を絞っているわけですね。

そんな中、行政書士の通信講座で近年よく見かけるようになったのがメールマガジンでしょう。メールマガジンの発行は、原則としてたったひとりで受験勉強に集中しなければならない受講者たちに、最新情報やアドバイス等を届けられる点が最大の強みです。

メールマガジンだけで行政書士の通信講座の成果に大きな影響が出ることはまずありません。ただし、法改正関係の情報のような合格に直結する情報がいち早く届けられるといった事態もありますから、無下にはできないでしょう。

もっともメールマガジンは、元来濃密な情報ばかりを盛り込んで送信するものではないでしょう。日常的な雑談等を差し挟みながら、大事な話題に切り込んでいくのが模範的なメルマガというもの(この点は、マーケティングの観点からもはっきりと立証されています)。したがって軽い話題や何気ない無駄話があちこちに混ざっていてもそれでかまわないことになります。最初から最後までがすっきりとした構成になっていることや、大事な情報等がどこにあるのかわかりやすい構成になっていることが、レベルの高いメールマガジンと呼べるでしょう。

せっかく送信されてくるのですから、必ず全文を1回は目を通すようにしたいものです。緊張が適度に緩むような軽妙なネタが混ざっていたり、行政書士受験に関する重要な話題が読みやすく入っていたりするメールマガジンを出してくれる通信講座は、教育事業者として優秀でしょう。