行政書士の通信講座の比較で、フォローの体制を重視するなら

行政書士の通信講座は、各講座の比較とは関係がないことですが
あくまでも自宅で勉強をするのが原則となっていますね。
言い換えれば、孤独な勉強の繰り返しになるという意味では、
独学とあまり違いはないことになります。

好きな時間に好きなだけ勉強はできることが強みですが、
やはり孤独を感じることはあるでしょうし、
かつての行政書士の通信講座では、
そのことが弱点のひとつのように(特に、通学による勉強を比較して)
見られていたこともありました。

つまり、せっかく自分からお金を払って申し込んでいるにもかかわらず、
勉強に打ち込めなくなって脱落していってしまう人たちが多くなる原因にもなっていたからです。

行政書士通信講座の各社もそのことはずっと前から大きな課題だととらえ、
学校等と持ち味の比較を熱心に研究を重ねて、
どうすればいいだろうと試行錯誤を繰り返した結果、
現在では行政書士の学校に通っている受講生と比較をされても負けないくらい、
自社の通信講座のフォローアップ体制を充実させています。

現代はインターネットがすみずみに普及しているため、
フォローアップは本当に便利になりましたね。
Web上にフォローアップ体制をつかさどるシステムをつくれば、
通信講座であっても学校と比較をされても見劣りしないサポートができますし、行政書士においても
それは実際に活発に行われています。

ここでは、行政書士の学校と比較をされても遜色ない
フォローシステムをWeb上に持っている通信講座を 厳選してご紹介しましょう。

サポート・フォローにおすすめの通信講座

■フォーサイト
行政書士の受講生を応援するサイトを設置しています。スケジュールや勉強方法等のアドバイスを与えてくれます。
勉強の記録をつけたり他の受験者と競い合ったりすることでモチベーションを高めるコンテンツが豊富です。
■大栄総合教育システム
大栄総合教育システムはWebサポートに本腰を入れていることで有名な通信講座です。自分専用のスペースを 持てるほか、さまざまな連絡ごとや情報の送付等の特典を受けることができます。
■ユーキャン
ユーキャンには「学びオンラインプラス」というWeb上のサポートがあり、レッスンの要点を再確認できる メニューや簡単なテストをその場で受けられるメニュー等が人気です。モバイルでも使用可能です。