行政書士の通信講座「ユーキャン」の教材や勉強内容!実際に申し込んでみました!

ユーキャンは、行政書士だけでなくありとあらゆる通信教育で有名な大手の教育事業会社です! 行政書士の通信教育の場合も、ユーキャンの宣伝はあちこちで見かけるはず。実際に、ユーキャンで行政書士を勉強した経験を持つ方は、合格者・不合格者どちらの場合も相当に多いとのことです! 

ユーキャンは宣伝に莫大な大金をかけているとよく噂されてきました。実際の話、ユーキャンの行政書士通信講座のパンフレットやネット上の宣伝、あるいは放送における宣伝は他社を圧倒しています。しかし、何となく宣伝を見たから……といった単純な理由から申し込み先を決めるのは賢明ではありませんね。

行政書士の通信講座「ユーキャン」のテキストがどうなっているのか教えます!

ユーキャンのテキスト、目立つ特徴とは

ユーキャンのテキストは、広義の「二色刷り」と呼べるでしょうね。厳密にいえば、三色以上使っているのかもしれませんが……同系統の色を使っていることは間違いありません。

ユーキャンのテキスト、目立つ特徴とは

ユーキャンのテキストは、図表が多かったり余白の欄に解説が記載されていたり……と、いった点では他社のテキストと大差ないでしょう。

ただ、イラストが多いという点が特筆に値するでしょう。読者にとって、親近感が持てるデザインと呼べるでしょう。ユーキャンは、国民全体に広く受け入れられている通信講座会社ですが……子供でも親しみを感じられるような、イラストが多い点は大衆性という意味ではプラス評価でしょうか。もともとユーキャンには、マンガによる入門編テキストもありますし、とっつきやすさをとにかく優先しているようなフシがあります! 

なおテキストは薄くて少なめなのですが……サイズはやや大きめですね。ちなみに問題集も薄めで少な目なのですが、中を開けると完全な白黒印刷であることがわかります。

※ちなみにユーキャンは、添削スタイルを一貫して大切にしてきた教育会社です。行政書士の講座においても、添削を数回こなすことを求められます。ただし回数が多いわけではないため、受講生にとって負担になることはまずありません。

ちなみに問題集は?

ユーキャンの問題集は、他社よりもかなり冊数が少なくてページ数も少ないほうです。逆に言えば、この問題集を徹底的にやりこむことは難しいことではありません。

むしろ、量が少ないのですから何回もやっておかないと実力が身につくことはありません!

行政書士の通信講座「ユーキャン」の講義映像を実際に見てみました!

ユーキャンの講義映像、目立つ特徴とは

ユーキャンでは、オーソドックスな講座(試験範囲全体をカバーする講座)では長い間、本格的なDVDをつくってきませんでした。それどころか、CDや音声データのダウンロードといった教材もつくっていません。もちろん、Webストリーミング動画による講義映像の配信もやっていません。

とはいえ、今はメディア教材の全盛期です。そこでユーキャンは、申し込んだばかりの受講者にガイダンス目的のDVD程度なら、つくるようにしてきました。

ユーキャンでも時代の流れに負けて? 以前よりは講義に力を入れるように! 

そして近年は、試験直前期の講座を開講するようになりました。その中では、きちんとしたDVDによる講義映像の提供を実施しています

ユーキャンでも時代の流れに負けて? 以前よりは講義に力を入れるように!1

ご覧のように、セット撮影を実施していますし講師の背景にポイントをクローズアップ表示して、わかりやすい解説を目指していますね。

そのほか、「スタートダッシュ基礎完成講義」という名前の、基礎を固めるためのコースもつくっています。こちらのDVDも、やはりだいぶわかりやすく&見やすくなりましたね。

ユーキャンでも時代の流れに負けて? 以前よりは講義に力を入れるように!2

DVDのような教材は、やはりオリジナルでつくるとなると手間暇もコストもばかになりません。ユーキャンは、低価格による通信講座の開講を社是としてきた歴史があるため、費用をコントロールするために教材の費用を抑えざるを得ないのかもしれませんね。

ただし……さすがのユーキャンも、全面的にカリキュラムを改めてDVD等をフルでセッティングする可能性が浮上しているところかもしれませんね。

行政書士の通信講座「ユーキャン」の合格率は実際どうなのでしょうか?

ユーキャンから、あてになる合格者数・合格率の発表はない? ある? 

ユーキャンは合格率を発表していません。合格者の人数も発表していません(2016年度だけは、合格者の人数のみ発表した形跡があります……ちなみに282人だったとのことです)。

とはいうもののこれは、ユーキャンのすべての通信講座に共通した特徴ではありません。ユーキャンの他の資格の通信講座では、合格者の人数だけなら発表していることがありますね。もっとも肝心の合格率を明らかにしていないのでは、これから受験したいと願っている志願者、どこの講座に申し込もうか迷っている志願者の役に立つわけではありませんが。

ユーキャンの場合、行政書士に限ったことではありませんがどの講座でも全体的に受講生が相当に多いものと推定できます。ようするに、受講生にいちいちアンケートを実施しにくい事情があるのかもしれません……といっても、資格によっては合格者の集計はしているわけですし、真相は定かではありませんが。

ここで、テキストやその他の教材を総合したユーキャンの行政書士通信講座の中立的な評価を下しますと……ユーキャンだけで、合格できたという体験談はかなり貴重です! 言い換えるなら、ユーキャンの受講生の大半がその他の講座や教材を使わないと受からなかった、という結論を持っているということになるでしょう。

ユーキャンは大衆的な通信講座のため、圧倒的な受講者を集めています。しかし合格者の実態は全然公開されませんし、何よりも合格者の存在感自体がほとんど見つかりません。したがってユーキャンの合格者は、残念な指摘になりますがものすごく少ない可能性が感じられるということです。

ユーキャンの合格率を、少しでも知る方法は?

ユーキャンは教育訓練給付制度を使える通信講座ですが、この制度に加盟している講座の合格率は、以下のサイトから調べることが可能です。

教育訓練給付制度 厚生労働大臣指定教育訓練講座

ただし、限定的な情報しか調査できません。参考材料程度にするつもりで使うことが妥当です! 

行政書士の通信講座「ユーキャン」のサポート内容を書かせてください!

ユーキャンの代表的なサポートとは?

質問サービス

メールや郵便で受け付けています。わからないことはすぐに訊いてほしい、というスタンスをユーキャンはとっています。ただし、質問を何度もしすぎるのはよくありません……質問回数を制限される恐れがありますので。ようするに、受講生がある程度の遠慮をしながら質問サービスを利用することが求められる、ということですね。

実力強化のスクーリング

ユーキャンは通信講座専門の教育会社なのですが……実は、教室型の講義も一部でやるようになりました! 

といってもこれは、ごく一部の時期(試験が近づいてきたころ)に提供するサービスです。受験後期の勉強の仕上がりを目指す目的で利用することが推奨されていますね。

もちろんこれは、一部の受講生しか利用できません……全国各地で展開するわけではありませんから。したがって、出席不可能な受講生のために、有料にはなりますがビデオの形式で配布しています。

行政書士の通信講座「ユーキャン」の費用とは?金額を書いておきます

ユーキャンで、行政書士全体を学習できる主なコースとは

  • ユーキャン行政書士講座:¥63,000円

ユーキャンは通信講座主体のスクールということもあって、行政書士の講座の受講料はだいぶ昔から一貫して低価格でした(ただし2010年代に入ると、新たに開講する会社が増えたこともあってしだいに、とびぬけた安さではなくなりつつありますが)。

最近、提供されていたらしい値引きのサービス

ユーキャンでは、分割払いができたりハローワークの教育訓練給付金制度を使えたり……と、支出の負担を減らしやすいですし高額な講座ではないため、あまりキャンペーンや割引といった制度は見かけません。受講生側もあまりこの点を気にすることはないようです。

行政書士の通信講座「ユーキャン」!受講して出てきた結論

ユーキャンの行政書士通信講座は、昔から安い講座として知名度を上げてきました。今でもその点は強固に守っている模様です。あまりお金をかけたくない・かけられない~という事情がある場合は、ユーキャンで勉強するのもアリではないでしょうか。

とはいえ、ユーキャンだけで合格できるのかと言われたら、イエスとはっきりと答えることは難しいです! 最近は事情が変わってきましたが、講義映像がほとんどついていません。テキストや問題集の分量も少なめですし、テキストがまだ二色刷りである点もマイナス評価になってしまいますね。

多少お金がかかっても、一発合格できるのであれば「お買い得」ではないでしょうか? 通信講座は費用対効果を重視で、学習効果の高そうな講座を選ぶほうが合理的でしょう。