行政書士の通信講座「キャリアカレッジジャパン」の教材や勉強内容!実際に申し込んでみました!

キャリアカレッジジャパンは、さまざまな教育事業を展開してきた会社です。広島から全国に進出しており、提携している会社も多々抱えています。資格の通信講座の事業も手広くやっており、行政書士だけではありません。また、自習室のサービスでも最近はよく話題となっています。

資格の通信については本当に手広くて、ヨガやアロマテラピーといった方面の資格で有名な人材を輩出してきました。ある意味で、女性の間で知名度が高い会社と呼べるでしょうか。もっとも行政書士のような法曹関係の難関資格の講座も、ずいぶん昔から開講して受験者を集めてきた実績がありますね。

行政書士の通信講座「キャリアカレッジジャパン」のテキストがどうなっているのか教えます!

キャリアカレッジジャパンのテキスト、目立つ特徴とは

キャリアカレッジジャパンのテキストを講義に合わせて編集されています……これはどこの講座でも多かれ少なかれみられる特徴なのですが、キャリアカレッジジャパンの場合はその点が突出していますね。

講義を最後まで聞きながら書き込んでいくと、確かにそれなりに学習の成果は出るものと思われます。ただ、とてもシンプルな構造ですね……これは好き嫌いが大きく分かれるかもしれないです。

それにキャリアカレッジジャパンでは、テキストをほぼ完全に白黒印刷しています。文字が大きくて読みやすいことは読みやすいのですが、白黒のため無機質感は払しょくできません。
キャリアカレッジジャパンのテキスト、目立つ特徴とは
問題の難易度が3区分で指定されていることと、テキストでありながら頻繁に問題演習(というよりも、各範囲のおさらい用の練習問題といったほうが正しいでしょう)ができることは、大きな武器となっています。

ちなみに問題集は?

問題集は、毎年必ず新版を発行しています。あえて重要な問題だけを選んでいるとのこと……これはすなわち、合格のために必要不可欠な問題だけを解けるようにしましょう、というスタンスの表れですね。

逆に言えば、マニアックな問題はいっさい取り上げていません。そこを対策したい場合は、他の問題集を別途購入する必要が出てくるでしょう。

行政書士の通信講座「キャリアカレッジジャパン」の講義映像を実際に見てみました!

キャリアカレッジジャパンの講義映像、目立つ特徴とは

キャリアカレッジジャパンの講義映像は、独特の演出がとられていますね。
キャリアカレッジジャパンの講義映像、目立つ特徴とは
すでに上の段で述べていますが……テキストとのかみ合わせが絶妙です! テキストに出てくる図表等が講義動画でもよく再現されますね。そして、指導される通りにテキストにチェックを入れたりマーキングをしたりすることで、記憶にしっかりと定着するように考えられています

また、下のほうの段でとりあげますが、質問受付フォームが講義動画にセットされています。これを使うと、講義を視聴中に感じた疑問をその場で質問できますね。やはり、疑問に思ったらその場で質問を送信できるのは、この上なく便利です! 

行政書士の通信講座「キャリアカレッジジャパン」の合格率は実際どうなのでしょうか? 

キャリアカレッジジャパンから、あてになる合格者数・合格率の発表はない? ある?

キャリアカレッジジャパンの行政書士通信講座は、4ヶ月を受講の目安としています。もちろん、4ヶ月が合格までの目安の期間ということですね。

スピード合格したいタイプにはおすすめできるコンセプトなのですが……、ただあいにくと、どれくらいの合格率なのか? その点ははっきりとしていません。キャリアカレッジジャパンでは、行政書士通信講座の受講生の合格率や合格人数を、はっきりと公表したことがおそらくありません。「合格者の声」のようなものなら公開してきたかもしれませんが、それだけでは合格率の実態はうかがえません。

したがって、キャリアカレッジジャパンで、どれくらい合格のチャンスが増えるのか。この点はまったく知ることができません。希望者は、その点を誤解せずに受け止めた上で、申し込むしかないでしょう。

行政書士の通信講座「キャリアカレッジジャパン」のサポート内容を書かせてください!

キャリアカレッジジャパンの代表的なサポートとは? 

キャリアカレッジジャパンの行政書士通信講座で、主だったサポートに絞って説明しましょう。

質問サービス

キャリアカレッジジャパンが力を入れているのが、質問サービスでしょう。通信講座はその性質上、どうしても講師と受講生の間に決定的な距離が生じてしまいます。しかしキャリアカレッジジャパンでは、その溝をできるだけカバーしようという意図から、いつでも質問ができる仕組みをつくっています。

というわけで、ネット環境があれば質問がいつでもできます……スマホがあれば、外出中でも夜中でも、質問はし放題ということになりますね(もちろん、講師の都合もありますから、やはり夜中に質問したら返答が来るのは翌日以降になりますが)。丁寧な解説付きの質問ということから、受講生の間でもかなり評価されておりキャリアカレッジジャパンの行政書士通信講座の最大の美点といえそうです。質問の回数に制限はありませんし、完全無料となっています。

※なお、質問サービスを本格的に使いたい場合はFacebookアカウントを登録することが求められます。登録すれば、講師以外のスタッフからのサポート(担当制。いわゆるチューター制度のような仕組みです)も受けられるため、安心感がいっそう増します。

応援メール

これは学習の様子に合わせて、励ましのメールを送信してくれるという内容です。くじけそうになっていた場合に、その様子を見計らって送信してくれるというわけです。通信講座はもともと、脱落する人が昔から多いですね。これはひとりだけで勉強を何ヶ月も続けなければならないからですが、応援がときどき届くとそれだけで気分が一転することがあります。

添削指導サービス

「添削指導」といえば、数十年昔の通信教育では常識的なサービスでした。当時はメディア教材なんてものがありませんでしたので、課題等を受講生に送ってそれを解いた結果を送り返す、そして採点および講評等を書いてもう一度送る……という手順がとられていたわけです。

キャリアカレッジジャパンの通信講座では今なお、この添削スタイルが残されています。問題演習とは別に、専任講師に直接採点やアドバイスをしてほしいというタイプの受講生にはぴったりでしょう。

行政書士の通信講座「キャリアカレッジジャパン」の費用とは?金額を書いておきます

キャリアカレッジジャパンで、行政書士全体を学習できる主なコースとは

  • キャリアカレッジジャパン行政書士合格指導講座:¥56,000

最近、提供されていたらしい値引きのサービス

  • ネット限定割引:¥10,000割引

キャリアカレッジジャパンの受講費用は、行政書士という難関資格としては安いほうに属しますね。

行政書士の通信講座「キャリアカレッジジャパン」!受講して出てきた結論

キャリアカレッジジャパンの行政書士通信講座は、質問サービスが優れている点が何といっても目立ちますね。無制限に質問できますし、講義を見ている間に質問できるのは便利なことこの上ないです。それ以外のサポートも期待できます。

その反面、テキスト等はそれほど充実していません。添削スタイルという方法には賛否両論あるでしょう。ただし、かなりの低価格ですから、その点を優先するなら申し込む価値はおおいにあるといえます。

ただし値段がチープであることよりも、学習の効果を重視したいなら他の講座とよく比較して申し込み先を決めたほうが無難でしょう。安くない……といっても、キャリアカレッジジャパンより数万円程度高くなるだけなら、そんなに負担にならないはずです。